自閉症児エリーの記録新版
言語訓練カード。発達障害、自閉症のお子様に言語訓練カード ファンデックこれはだれのための物?

自閉症の赤ちゃん

自閉症児と赤ちゃん




自閉症児の赤ちゃんについて紹介したいと思います。自閉症児というのは赤ちゃんを含め幼児も対象になっていると思います。自閉症児と赤ちゃんは同じですが自閉症児は赤ちゃんや幼児期の発達障害だといわれています。自閉症児の赤ちゃんの特徴としては人と関わることが出来ないことが一番大きな特徴として有名です。自閉症児の赤ちゃんの特徴は一人で放っておいても、ぐずらなかったりおとなしかったり育てやすかったりといったように親が思い込んでいることが多いようですが、自閉症児の赤ちゃんの時代には、単なるおおとなしという言葉ではなくて、心と知恵が育っていくときの肝心な家族に対する愛着が育っていないことになります。


ですから自閉症児の赤ちゃんは一般の大人と親の区別も就かないようです。自閉症児の赤ちゃんはこのように自閉症児は赤ちゃん時代から何らかの特徴的な症状があらわれていることがよくわかります。自閉症児の赤ちゃん時代の症状は見過ごしがちで親が気がつくより先に検診などで保健婦さんが気がつくこともあるようです。


この記事へのコメント
うちの娘は、自閉症傾向がありますが他人と親の区別はハッキリしています。行政の保健師も心理士も、大きな勘違いがありました。そんな人から傷つけられる言葉をいくつも投げつけられ、どうにも出来ないジレンマの日々です!
保健師等、国家資格があるからとマニュアル通りの知識だけ持ち合わせた人もいる事実だけはどこでもあり得ると思います。
本当に、親身になっているか?いろんなケースの子供の立場で考えられるか?自信だけ、(自意識過剰)の人間には判断は出来ない!
どんな資格があっても、人柄が一番です。
ママ at 2009年10月12日 03:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。